Copyright (c) DiPERCHE union. All Rights Reserved.

  • 黒のYouTubeアイコン
  • colorFacebook
  • colorinstagram
  • colorline

​神戸岡本の美容室ディパーチェユニオンのホームページです。

男女で違う髪の悩み

美容室に訪れるお客様によって、抱えている髪の悩みはそれぞれ違います。特に、男性と女性では髪質が異なるため、抱えている悩みにも違いがみられます。男性が薄毛や抜け毛などの「頭皮からくる悩み」を抱えているのに対し、女性は頭皮よりも「髪トラブル」が多い傾向にあります。

髪の悩みやトラブルを改善するためには、自分の髪の状態を正しく把握した上で適切なケアをする必要がありますので、こちらで男女の髪の悩みについてご紹介致します。

男性が薄毛に悩まされる理由

薄毛は男女共に起こりますが、男性のほうが敏感になっているのには「ホルモン」が深く関係しています。女性ホルモンの一種であるエストロゲンは「毛髪の寿命を延ばす」と言われており、髪を強く美しく維持するように働きかけてくれます。

一方、男性ホルモンの一種であるテストステロンが、酵素との結合によってDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されると、毛髪の成長期を短くし、抜けやすくさせてしまうのです。

また、遺伝的な要因も大きく、親族に薄毛の人がいると薄毛になる可能性が高いとも言われています。

女性は髪トラブルの悩みが多い

先程お伝えしたように、女性はエストロゲンの働きにより髪が大量に抜け落ちることは少ないですが、カラーやパーマなどヘアスタイルを変える機会が多いので、髪が傷みやすい傾向があります。

そのため、美容室でのケアやご自宅でのケアをしっかり行わないと、クセ毛や枝毛、切れ毛、髪のパサつきなどの髪トラブルが多くなってしまいます。

男性と女性では髪質が異なりますので、それぞれの悩みや髪の状態に合わせたケアを心がけるようにしましょう。