Copyright (c) DiPERCHE union. All Rights Reserved.

  • 黒のYouTubeアイコン
  • colorFacebook
  • colorinstagram
  • colorline

​神戸岡本の美容室ディパーチェユニオンのホームページです。

髪の健康を守るために必要なこと

艶やかにしなる髪は「美しさの象徴」といっても過言ではありません。どんなに美しくても、髪にツヤやハリがないと魅力が半減してしまいます。定期的に美容室でケアすることは大切ですが、髪の健康を保つためには日頃から色々なことに気をつける必要があります。こちらでは、髪の健康を守るために必要なことをご紹介致します。

ストレスを溜めない

ストレスが溜まると、血行のコントロールなど様々な働きをしている神経に影響を与えます。血行が悪くなると、髪に十分な栄養が届かなくなるので、髪が抜けてしまう原因になるのです。

また、ストレスの影響でイライラして頭を掻きむしる行為も、頭皮や髪を傷ませる原因になります。ストレスを溜めると、髪だけではなく身体の様々な部分に影響を及ぼすので、日頃からストレス発散のためのリフレッシュ時間をつくることはとても大切です。

健康的な髪に欠かせない成分とは

髪にツヤや滑らかさを出すためには、一定の水分と油分が必要です。しかし髪は、紫外線・乾燥・エアコンなどの様々な影響で多くのダメージを受けています。そのためしっかりとケアを行っていないと、水分がなくなりパサパサした髪になってしまうのです。また、乾燥がひどくなると、髪がハネたりクセができたりするので、適度な油分で保湿することが大切です。

髪に必要な栄養素とは

髪の毛はタンパク質でできているので、当然タンパク質を摂取することは大切です。その他にも、血液の循環を良くするといわれている不飽和脂肪酸の摂取も忘れてはいけません。

タンパク質は、豆腐・鰹節・焼き海苔・鶏肉など身近な食材に含まれているので摂取しやすいでしょう。また、不飽和脂肪酸はサバ・イワシ・タラなどに多く含まれています。