Copyright (c) DiPERCHE union. All Rights Reserved.

  • 黒のYouTubeアイコン
  • colorFacebook
  • colorinstagram
  • colorline

​神戸岡本の美容室ディパーチェユニオンのホームページです。

​毎日のケアが美髪をつくる

シャンプー前にブラッシング

髪を洗う前にはブラッシングをして、地肌や髪についたホコリや皮脂、老廃物の汚れなどを浮かし、絡まっている髪をほぐしてからシャンプーすることをおすすめします。
髪がもつれたままシャンプーをしてしまうと、無理な力がかかってしまいダメージの原因となってしまいます。ブラシには様々な種類がありますが、静電気を発生させにくく、柔らかい毛先が特徴の豚毛や猪毛のブラシがおすすめです。

髪をしっかりと乾かす

シャンプー後の髪というのはキューティクルが立ち上がって開いている状態のため、ちょっとした摩擦でもダメージを受けやすくなっています。その状態で寝てしまうのはもちろん、早く乾かそうと髪をバサバサしてしまうだけでもダメージを受けてしまうため、すぐに乾かすことが大切なのです。

外出時には紫外線対策

外出する時にお肌に日焼け止めを塗って、紫外線対策をしている方は多くいらっしゃいますが、髪にも紫外線対策することをおすすめします。
紫外線にさらされて日焼けしてしまった髪は、キューティクルが壊され、水分がなくなってパサパサになってしまいます。すると切れ毛や枝毛の原因となってしまい、さらにパサパサになってしまうのです。
また、頭皮は顔の3倍もの紫外線を受けていると言われており、たるみや乾燥を引き起こしてしまいます。頭皮がたるむと毛穴もたるんでしまい、髪がうねりやすくなります。
こういったことを防ぐためにも、外出時にはUVスプレーを髪につけたり、日傘・帽子を持ち歩いたりと、髪の紫外線対策もしっかりと行いましょう。